自己投資こそ最高の投資!

 資本主義社会の真実資本家は儲かる!?では,アメリカ,EU,日本などの資本主義社会では,労働者として労働するよりも,資本家として投資する方が有利だと言いました。ところが,学生や若い技術者は,「投資するお金=資本がないので投資できない!」と思って,最初から諦めています。

 しかし,資本とは,金銭や株式などの金融資本だけではなく,建物や設備などの物的資本,労働者の教育程度や健康状態などの人的資本など,価値を生み出す本となるものは全て資本です。すなわち,労働力を持っている貴方も,資本家です。資本主義社会では,資本を上手に使えば,価値=利潤を生みだすことができるのです。若い技術者は, 金融資本や物的資本がなくても,自分という人的資本を持っていますので,それを上手に使って,効率的にお金を稼せげば良いのです。

 しかし,睡眠時間を削って闇雲に働くなどして大切な人的資本を酷使すれば,自分の体を壊すだけです。また,法律や経済・金融の勉強して人的資本の質を上げずに株や不動産に投資をしても儲かるどころか損をするだけです。では,自分の持っている人的資本を上手に使うには,どうすれば良いのでしょうか?

 「自己投資こそ最高の投資」と言うように,自分の心身の健康に気をつけて知識や技術の習得に努力すること=自己投資をすることが,最も大きな利益=リターンを生み出すのです。若い技術者の皆さんは,まずは健康的な食事と睡眠を取り,適度なスポーツやレジャーを楽しんで心身の健康を保つことが大切です。その上で,専門知識や技術の習得に一生懸命努力することが,当面の昇給や昇進に繋がるのです。 そうして稼いだお金は,投資信託への少額投資等をすることが,法律や経済・金融の勉強にも繋がるのです。最初は失敗して損出が出ることもあるかと思います。しかし,若い時の失敗は,取り返すことができます。若い時には,次に示すような自己投資を大切にして,自分の心身と能力を高めることが,成功への近道です。

※なお、歯周病で困っている人は、歯周病はウイルス対策で治る!?をご覧ください!

節約と投資
スポンサーリンク
技術士事務所 竹内技術研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました