PayPayボーナス運用がプラスに回復

 2022年4月1日現在のPayPayボーナス運用(11ヶ月後)の結果は、下図に示すように、追加した残高総額=14,624円に対して、運用中の残高=15,091円、今までの運用損益=+467円(利益率+3.19%)となっています。今年になって、オミクロン株とウクライナ情勢の影響によって、3月上旬~中旬には-20%を超える損失となっていました。しかし、3月末になって株式市場が落ち着きを取り戻してきた上、円安の影響もあって、マイナスから一転してプラスに転じました。このままオミクロン株とウクライナ情勢が落ち着いてくれると良いのですが・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました