技術者倫理第5回講義

 令和6年5月14日(火)に富山県立大学で「技術者倫理 第5回 倫理実行の手法」の講義を行います。倫理学習では,事例研究などにおいて,全員またはグループで討論を行う方法がありますが,コミュニティ内の隣り同士で対話をすることがコストもかからず最も簡単な方法です。
 事例研究は,デービスの7ステップ・ガイドに従って検討し,複数の選択肢を挙げた上でモラルの意識を働かさせて査定・選択する訓練が大切です。相反問題であっても,多くの選択肢を考えることによって,線引き問題として決疑論の方法を適用することができます。
 講義資料は,次をご覧ください。=>第5回講義資料PDF

(出典:技術者の倫理入門)

コメント

タイトルとURLをコピーしました