技術者倫理第1回講義

 令和6年4月9日(火)に富山県立大学で「技術者倫理 第1回 モラルへのとびら(教科書第1章)」の講義を行います。技術者倫理の教科書は,「第五版 大学講義 技術者の倫理 入門 」です。最新の第六版ではなく、第五版ですので注意してください。
 出席は、各講義の最初にパスワードを示しますので、各自がWebClassで行ってください。パスワードがあるとWebClassで出席が取れないので、従来どおり名前を呼びますので、手を挙げて返事をしてください。講義資料は,次をご覧ください。=>第1回講義資料PDF

 モラルや倫理というと堅苦しくて取りつき難い感じがしますが,私たちが社会人として生活していくためには絶対に必要なものです。最近の政治家,芸能人,経営者などのモラル違反,倫理違反を失敗事例として,技術者としての倫理について学びましょう。

 なお,講義で紹介するJR福知山線脱線事故は,平成17(2005)年4月25日に発生し,乗客と運転士合わせて107名が死亡,562名が負傷した大事故です。ご冥福をお祈りします。

図1.1 モラルと倫理,法と倫理の関係(出典:技術者の倫理入門)

コメント

タイトルとURLをコピーしました