HOME

技術者倫理

土壌汚染

考古学

技術鑑定

 

特許の話

所長紹介

所長の資料

建設リンク

技術者倫理:竹内技術研究所

技術士試験の参考書と問題集

 技術者倫理(工学倫理)は,技術士仲間であるライフ開発研究所の小林務氏からの紹介で,平成18年度の後期から富山大学で非常勤講師として「工学倫理」の講義を開始しました。
 その後,縁があって,平成20年度の前期から富山県立大学でも非常勤講師として「技術者倫理」の講義も行うことになりました。
 技術者倫理は,近年,工学系の大学で重要視されており,JABEE認定コースでは必須となっています。また,一般企業でも,コンプライアンス重視の立場から,技術者教育の一環として取り組みが盛んになっています。講義を受けている学生だけでなく,一般技術者の参考になれば幸いです。(2020/05/09)

項目

内容

参考資料

技術者倫理の教科書

 講義で使用する教科書は,杉本泰治・高城重厚著の「第五版 大学講義 技術者の倫理 入門 」です。著者の杉本氏は,私と同じ金沢大学の出身ということで,色々と目をかけて頂いています。大先輩に感謝します! (2016/04/08)

日本に技術者倫理が根を下ろすには:杉本泰治

技術者倫理
遠隔講義

 令和2年度の富山県立大学における技術者倫理の講義は,新型コロナの影響から,大学の講義室ではなく,遠隔講義=ビデオ講義によって実施します。
 富山県立大学の受講生は,ユーザーID=学籍番号,パスワード=講義室番号を入力して遠隔講義室に入室すると,講義ビデオが視聴できます。
※一般の人は,以下の講義概要と講義資料を参照ください。(2020/05/09)

遠隔講義室
 ↑↑↑
県立大受講生は上をクリック

技術者倫理
第1回講義

 令和2年5月12日(火)に富山県立大学で「技術者倫理 第1回 モラルへのとびら(教科書第1章)」の遠隔講義を行います。
 講義で紹介したJR福知山線脱線事故は,平成17(2005)年4月25日に発生し,乗客と運転士合わせて107名が死亡,562名が負傷した大事故です。(2020/05/09)

第1回講義の資料

技術者倫理
第2回講義

 令和2年5月19日(火)に富山県立大学で「技術者倫理 第2回 技術者と倫理」の遠隔講義を行います。なぜ技術者の倫理か,研究者の倫理,職務上の義務などについて学びます。
 第1回レポートは,斑目春樹先生の技術倫理の例題です。自分の考えを,次回まで(月曜日中)にレポートとして提出してください。(2020/05/17)

第2回講義の資料

技術者倫理
第3回講義

 令和2年5月26日(火)に富山県立大学で「技術者倫理 第3回 組織のなかの個人の役割」の講義を行います。事例としてチャレンジャー号爆発事件,コロンビア号空中分解事故について,ビデオと教科書で学びます。
 さらに詳しく知りたい人は,ウィキペディア失敗知識データベースなどを参照下さい。(2020/05/25)

第3回講義資料

技術者倫理
第4回講義

 令和2年6月2日(火)に富山県立大学で「技術者倫理 第4回 組織上の人間関係」の講義を行います。人間関係は,モラルだけでなく,人生で最も重要かつ難しいものです。
 第2回レポートは,技術倫理討論会のシナリオ1=岡本所長の憂鬱です。貴方が岡本所長の立場ならどうするか?自分の考えをレポートにまとめて,次回まで(月曜日中)に提出して下さい。(2020/06/01)

第4回講義資料

Copyright(c)2006-2020 竹内技術研究所
ご意見や質問は,E-mailでお願いします!